fx24時間対応業者比較ラボ

初心者のためのfx比較

取引日記を付ける

取引日記を付ける

FXは、あくまでも、論理的に行うべきです。感覚で取引をしてしまっては、一時的に勝つことができても、安定した勝率は望めないからです。

取引日記を付ける理由

試行錯誤

これが、FX取引のコツといってもいいでしょう。

何を元にエントリーをしたのか、その結果どうなったのか?を分析しながら、自分の投資ルールの精度を上げていくのが勝率アップの近道なのです。

逆に言えば、この振り返りが手間だからといって、やらない人は、FXトレードで勝つことは非常に難しいと言えるでしょう。日常生活や仕事でも同じですが、失敗したことを振り返って、課題を見つけて、解決するのが重要なのです。

取引日記を付ける方法

毎日日記をつける必要があります。

記載すべき事項

  • エントリー時のチャートキャプチャ
  • ポジション解消時のチャートキャプチャ
  • エントリーをした理由
  • エントリー後の結果の考察

この4点だけで構いません。

この4点を1ヶ月、半年、1年と貯めていけば、それだけで大きなFX取引のノウハウとなってきます。

1ヶ月ごとに振り返って、どういうタイミングでエントリーしたときの勝率が高いのか?逆にどういうエントリーの理由のときは失敗しているのか?これを見直すことによって、勝率が徐々に上がってくるのです。

FX初心者講座