fx24時間対応業者比較ラボ

初心者のためのfx比較

ナンピンはしてはいけない

ナンピンはしてはいけない

初心者の方がナンピン取引をしても、成功の確率は非常に少ないです。

ナンピンはしてはいけない理由

ナンピンとは

ナンピンとは、例えば米ドル/円105円で買いでエントリーして、104円に下がった場合、その104円の時点で同じ枚数を買い増すことによって、平均の購入単価を104円50銭にすることをナンピンといいます。

買い増したことによって、104円50銭以上になれば、プラスになることを言いますが、これは実質的にはやってはいけないといっている取引通貨数のオーバーと同じことを意味します。

反転すれば、ナンピンは正解ということになりますが、下降トレンドがさらに進んでしまえば、損失は通常の損失以上のものになってしまうのです。

ナンピンが好きな人は、自分の読みが外れたことを認めたくない心理的な動きによって、ナンピンをしてしまいますが、それは冷静な投資判断とは言えません。

ナンピン自体の取引手法を、初心者の方は実施しないように心がけましょう。

ナンピンをしない方法

単純に、エントリーをしたら、後は利益確定のタイミングだけを図るようにしましょう。ロスカットラインは設定しているはずなので、やるべきことはいつ売るか?だけなのです。

FX初心者講座