fx24時間対応業者比較ラボ

初心者のためのfx比較

明確なチャンス以外はポジションを持たない

明確なチャンス以外はポジションを持たない

初心者が一番陥りやすい失敗に「ポジションを持ちたくなってしまう」というものがあります。これは一番やってはいけないものです。

明確なチャンス以外はポジションを持たない理由

FXの楽しみは、ポジションを持って、それが上がるのか、下がるのかをドキドキみていること。ですよね。

ただ、これはルーレットやスロットをカジノでやっているのと変わりません。

楽しんでしまっているのです。

そうではなくて、勝つためにFX取引をやるのであれば、ノーポジションの時間が長くなることを覚悟しなければなりません。

テクニカル分析によるスキャルピングの場合、過去のチャートの状況から、今後同じように動くだろうと推測できるタイミングを狙って、ポジションを持つことになります。

しかし、そんなに明確なチャンスって、1日に何回あるのでしょうか?

そんな頻繁にあるわけがありません。1日2、3回、多くても5回ぐらいでしょう。そのタイミングが来るまでは、じーっとノーポジションの時間を耐えなければならないのです。

そうでないと

「まだ、自分が決めた取引チャンスにはなっていないけれど、それっぽいし、つまらないからポジションを持ってしまえ。」

明確なチャンス以外はポジションを持たない方法

これは自分ルールを作る意外にありません。

こうなった場合にこう動く可能性が高いから、ロングでエントリーする

こんなような自分ルールを作って、その状況になるまで、じっと待つべきなのです。

FX初心者講座