fx24時間対応業者比較ラボ

初心者のためのfx比較

負けていい毎月の予算額を決める

負けていい毎月の予算額を決める

負けていい毎月の予算額を決めましょう。

負けていい毎月の予算額を決める理由

これは、損切りを設定するのと同じ理由です。まず、はじめにいくらまで負ける可能性があるのかを決めておけばそれ以上負けることはないという心理的な安心感も出てきます。

毎月の予算額を決めると、いろんなことが決まってきます。

例えば

1ヶ月の負けてもいい最大予算額が10万円だとして
損切りラインを50pips、1万通貨取引だとしたら

一回の負けで5,000円なので、0勝20敗までが月の負けてもいい勝率です。

1ヶ月が20営業日とするならば、1日1敗までが許容ラインと言えるでしょう。

一番最悪な状態を意識して取引することで、予測できなかった損失を回避できることができるのです。

負けていい毎月の予算額を決める方法

安全なラインは、可処分所得の20%まで。

いくらFX取引が面白いからといって、生活費をつぎ込んでしまっては、生活が破綻してしまいます。

FX取引に利用していい予算というのは、手取り収入の2割までと考えましょう。月収が30万円の場合は、最大で6万円までが負けていい予算額となります。

FX初心者講座