fx24時間対応業者比較ラボ

初心者のためのfx比較

基本ロットを順守する

基本ロットを順守する

基本の取引枚数をはじめから決めておきましょう。

基本ロットを順守する理由

基本ロットとは、1回の取引の取引通貨量のことです。これは1万通貨取引でも、10万通貨取引でも、同じですが、これを決めて遵守する必要があるのです。

なぜなら、これを動かしてしまうと勝っているときはいいのですが、負けが混んでくると一発逆転2倍ベット、さらに負けたら一発逆転4倍ベット、気づいたら強制ロスカットで終了。ということになりかねないからです。

理想は

  • 同じ取引通貨
  • 同じ予算
  • 同じ損切りライン

で、勝率を少しだけ5割より上げることで、利益を出すことが安定したFXで勝つポイントと言っていいでしょう。

このルールが乱れると、心理的な部分が悪影響して、たまたま勝つことはあっても、安定した成績は残せなくなってしまうからです。

基本ロットを順守する方法

単純に取引枚数は、一回の取引で負けてもいい額から決まります。

1回の取引で50pips、5,000円までなら負けていいとするならば、取引可能な通貨数は1万通貨です。

一度1万通貨と決めたら、最低でも一ヶ月間はそれ以外の取引通貨数で取引をするのはやめましょう。安定した勝利には、るーるの徹底が必要なのです。

FX初心者講座