fx24時間対応業者比較ラボ

初心者のためのfx比較

損切りを徹底する

損切りを徹底する

初心者がFX取引をする場合には、損切りを徹底する必要があります。これはなぜでしょうか?

損切りを徹底する理由

FX取引というのは怖いもので、本来「上がるか?下がるか?」だけの取引なので、スプレッド分の手数料はあるにせよ。これを無視して、目隠しをしながら上がるか下がるかをコインの裏表のように決めていたら、勝率は5割になるはずです。

1億円を稼いだという人でも、アベレージの勝率は6割ぐらいという話もあるぐらいです。

つまり、同じ勝率5割でも、勝つ時に大きく勝って、負けるときに小さく負けることができれば、収支をプラスにすることが可能なのです。

これが損切りを徹底するプラスの理由です。

逆にネガティブな理由というのは、勝率が5割なはずなのに、負けがこんでしまう人が多くいるのです。これは、心理的な影響が大きく、ほかのギャンブルでも熱くなってしまったら冷静な判断ができないことと同じなのです。

「もしかしたら、もうちょっと待てば戻るはず」

なんて、思ってしまって持ち続けてしまったら、より大きく負債が膨らんでそれこそ売るタイミングを逸してい、数回分、数十回分の取引額を一回で負けてしまうこともあるからです。

自分の心理に惑わされないために使うのがもうひとつの損切りの理由なのです。

損切りを徹底する方法

  • 損切りをするpips幅を決めておくこと
  • 逆指値注文で、注文時に損切りを確定させておくこと

この2つだけで十分です。注文するときは、損切りのラインまで下がったら自動的に売る設定にしておきましょう。それだけで損切りの徹底は万全です。

FX初心者講座