fx24時間対応業者比較ラボ

初心者のためのfx比較

トレンドを読む力が必要な中期取引

トレンドを読む力が必要な中期取引

FXの中での中期取引はどういった点に気をつければ良いのでしょうか?ここでは初心者のためのFX取引の中で中期取引について解説します。

中期取引ではポジションを数日間にわたり保有します。これをスイングトレードと呼びます。中期取引では短期トレードよりも期間が長くなる分、大きな利幅を狙うことが多いのも特徴です。

中期投資の場合は、レバレッジも5倍~10倍ほどに設定する場合が多いのですが、これは長期取引に比べて強制ロスカットのリスクは少なくなるためです。

スイングトレードよりも長く、複数の通貨ペアを入れ替えながら数週間程度の期間で行うものをポジショントレードと呼ぶこともあります。より多くの利幅を狙うため、期間が長くなるにつれてテク二カル指標だけでなく、ファンダメンタルズ分析で相場の流れを把握することも非常に大切となります。

中期取引にあった通貨ペア

  • 比較的トレンドが長く続く通貨ペア
  • 流動性の高い通貨ペア
  • 自分の予想がしやすい通貨ペア

中期取引で注意すべきポイント

レバレッジも5倍前後で、比較的安定して取引ができる中期取引ですが、やはりストップロス(ロスカット)の設定は欠かせません。また、比較的大きな資金を証拠金として預けることも多いため、安心できるFX会社選びが必要になります。

FX初心者講座