fx24時間対応業者比較ラボ

初心者のためのfx比較

スワップポイント狙いの長期取引

スワップポイント狙いの長期取引

FXの中での長期取引はどういった点に気をつければ良いのでしょうか?ここでは初心者のためのFX取引の中で長期取引について解説します。

長期運用ではスワップポイント獲得を重要視したスワップ運用が一般的な手法です。簡単に言えば、外貨預金の手数料が安い版のようなものです。期間が長くなるため、短期や中期に比べて相場の変動も大きくなります。その変動に耐えるため、低めのレバレッジでじっくりと利益を狙う手法が適しています。逆に言えば、長期取引でレバレッジを大きくしてしまうと強制ロスカットされてしまって運用自体が破綻してしまうからです。

長期取引ではレバレッジ1倍で外貨預金のような取引を行う方法もあります。外貨預金よりFXのスワップポイントの方が、金利収入が多くなるケースがある上、取引にかかるコストが低いことに着目した方法です。
長期の相場の流れを読んで取引を行うため、ファンダメンタルズ分析が重要になってきます。その国の経済や財務状況を分析することによって、 長期的なトレンドがどの方向に動くのかを予想するのがファンダメンタルズ分析で、リスクもリターンも低くなりますが、チャートと為替レートに一喜一憂する必要がなく、安定した取引が可能です。

スワップポイント狙いのため、反転した動きをする通貨ペアの組み合わせなどを選択し、為替変動によるインパクトを減らすこともひとつの方法として重要になります。

FX初心者講座