fx24時間対応業者比較ラボ

初心者のためのfx比較

利益を大きく出せる「逆張り」はトレンドが読める玄人向け

利益を大きく出せる「逆張り」はトレンドが読める玄人向け

FXの投資手法で「順張り」「逆張り」というものがあります。今回は玄人に向いている利益を大きく出せる「逆張り」について解説します。

トレンドの反転のタイミングを予想して売買する「逆張り」は成功すれば利益が大きい

トレンドがそのまま伸びることを予想して売買する順張りとは反対に、「相場が反転するのを予想して売買する」手法が逆張りです。

相場がどんどん下がり、「これ以上は下がらないだろう」というラインを予想し、そのラインから値動きが上昇することを見越して買い注文を入れるのが逆張りの買い注文です.

逆張りの特徴は、見事に成功すれば非常に安いタイミングで買いが入れられて、順張りよりも大きな利益を得ることが可能になります。「頭と尻尾はくれてやれ」が順張りのための格言だとしたら、逆張りで相場は反転するタイミングを見極められれば尻尾はわかりませんが、頭は食べられることになります。

逆張りは反転するポイントをピンポイントで狙う必要があるから難しい

逆張りは、「反転するポイントを事前に予測する」能力が必要なのです。文字どおり、トレンドが反転する「点」を見つけることが必要なので、順張りでトレンドに乗るより数段難しい上級者向けの投資手法となります。ピタリと予想が的中すれば無駄なくトレンドをつかまえられますが、予想したポイントと実際
の反転ポイントがずれればずれるはど、エントリー直後から損失が膨らんでしますのです。

逆張りは順張りに比べてハイリスクハイリターンの投資手法であると考えましょう。

FX初心者講座