fx24時間対応業者比較ラボ

初心者のためのfx比較

FXとは外貨と日本の円を売買することで差益を得る投資

FXとは

FXとは何でしょうか?FXに興味を持っている人や、これからはじめてみようと思っている方はまずはFXとは何なのかを知ることからはじまります。ここではFXとは何なのか?について解説します。

FXとは

簡単に言えば、外国のお金を買ったり、売ったりして、その売買の差益で利益を出す投資方法のことです。

例えば

1米ドル=100円でドルを10万円分買ったとしたら、あなたは1000ドル手に入ります。

その後、1米ドル=105円の円安になった後に

1000ドルを売れば、日本円で10万5千円になるのです。この外貨の売買によって、あなたは5,000円儲けることができました。

これがFX取引です。この2国間の通貨の為替レートの差額によって、利益を上げることができるのです。FXは「margin Foreign eXchange trading」の略であり「外国為替証拠金取引」と日本語で訳されますが、その意味がなんとなくわかったのではないでしょうか。

FXは利息の差でも利益が出る

日本の普通預金の利息は、今や年率0.01%。日銀が民間の銀行に貸付をする政策金利ですら年率0.1%の低金利になっています。これが海外の場合は、年率1%~5%まで、利息も大きいのです。

日本の利息0.1%の円を、利息が年5.0%のオーストラリアドルに変えた場合、4.9%も利息での差が出てきます。この差額分の利息もFX会社から払ってもらえるため、上記にあげた為替差益に加えて儲けることが可能になるのです。これは「スワップポイント」と呼ばれています。

FX初心者講座