fx24時間対応業者比較ラボ

初心者のためのfx比較

初心者は米ドル/日本円からFXをはじめる方が良い?

初心者は米ドルからFXをはじめるべき?

FX会社の取り扱いがある通貨であれば、どんなペアでもFX取引が可能です。しかし、FX取引で成功する的には、通貨を発行する国の経済状況が把握しやすい国の通貨を選ぶことが重要なのです。

FX取引の初心者であれば、TVのニュースでも、頻繁に報道される米ドル/円ではじめるのが無難と言えるでしょう。マイナーな通貨では情報を得るのも難しいのです。

FX取引に情報が不可欠な理由

FXで為替取引をしなければ、各国の政策金利などを知らなくてもあまり問題はありません。ですが、FXを始めるのであれば、各国の通貨について知っていた方が確実に有利なのです。

なぜならば、為替は政治状況、世界の経済状況、要人の発言などに大きな影響を受けるからなのです。

例えば、日本が好景気になれば、海外の投資家や企業から株式や不動産への投資が増加します。つまり、米ドルを日本円に替えて、株式や不動産を購入するのです。その時に中継する日本円の人気が高くなり、円高になりやすいです。

為替変動は、海外から資金が流入した国の通貨は上がり、資金が海外へ流出した国の通貨を下がる仕組みになっているのです。つまり、景気動向を左右する「GDP」や「景況指数」などの経済状況をチェックする必要があるのです。もちろん、為替変動の要因はこれだけではありません。ただし、ほとんどの場合が政治状況、世界の経済状況、要人の発言に連動すると言っていいでしょう。

その情報を把握しているか、どうかでFXの勝率が変わってくるのです。であれば、初心者は特に情報が豊富で日本語でも詳しい情報を把握できるアメリカが最初の投資通貨としては最適なのです。

FX初心者講座