fx24時間対応業者比較ラボ

初心者のためのfx比較

強制ロスカットを避ける方法はたった2つしかない

強制ロスカットを避ける方法はたった2つ

強制ロスカットはFX取引にとって、ゲームオーバーの意味合いも強い最悪の自体と言えるでしょう。できるだけ、強制ロスカットされないように運用しなければFXで稼ぐことはできません。ここでは強制ロスカットを避ける方法を紹介します。

強制ロスカットの仕組み

強制ロスカットはFX取引をするトレーダーの損失を大きくしないためにFX会社によって設定されているものです。しかし、それでも強制ロスカットというのはFX投資の中で非常に悪い状況であることを認識する必要があります。

強制ロスカットの仕組みとしては、強制ロスカットの発動が40%に設定されているFX会社の場合、必要証拠金が10万円だと4万円に目減りした時点で強制ロスカットされるのです。これはポジションを保有中に、為替が今後変動して利益が生じる可能性があってもロスカットされてしまうので注意が必要です。

これに、レバレッジをかけていれば、わずかな値動きでも損失が大きくなり、強制ロスカットが発動してしまうのです。

強制ロスカットを避ける方法

最善の方法は素早く損切りしてしまうこと

当たり前ですが、強制ロスカットをされる前に、自身でロスカットをすることで損失を最小にとどめることが可能です。FX会社が設定している強制ロスカットの発動割合のすごく手前に自身でのロスカットを設定しておく必要があります。

追加証拠金。証拠金を増やして強制ロスカットを防ぐ

新たに現金を用意して口座に入金し、証拠金維持率を上げる方法もあります。強制ロスカットを避けるための証拠金を「追加証拠金」といいます。強制ロスカットは証拠金維持率が目減りすると発動されるため、追加証拠金によって証拠金維持率を上げることで強制ロスカットを回避するのです。

しかし、このやり方はかなりのリスクを伴い、「追加証拠金」を無尽蔵に追加し続けても相場が好転するとは限りません。初心者の方は、強制ロスカットを防ぐためにはレバレッジの幅を4倍程度に抑えることが重要と言えるでしょう。

FX初心者講座