fx24時間対応業者比較ラボ

初心者のためのfx比較

短期取引なら「テクニカル分析」

短期取引なら「テクニカル分析」

FX取引に利用される分析方法には、「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」があります。ここでは「テクニカル分析」を紹介します。

短期取引に有効な「テクニカル分析」

「テクニカル分析」とは、過去の値動きから今後の為替相場を予想する分析方法のことです。過去の株価をグラフ化したチャートから現在のレート水準を観察し、「高値圏だから売ろう」「安値圏だから買おう」などと売買のタイミングを見計らう方法です。

短期の値動きを予測する際に適しているので、短期取引が多いデイトレードなどで活躍する分析方法です。テク二カル分析の代表的な分析方法としては「トレンド系」と「オシレータ一系」の二つがあります。

「トレンド系」テク二カル分析

為替相場の傾向を分析し、売買タイミングをつかむ方法

主要指標

  • 移動平均線
  • ローソク足
  • 平均足

相場の方向性を分析するために用いられるトレンド系。値動きが一定の価格帯を行ったり来たりしている間はトレンドと呼べる勢いがありませんが、この価格帯を突き破り、勢いよく相場が動き出すポイントを分析するのに欠かせないのがトレンド系の指標です

「トレンド系」テク二カル分析

買われている取引量と売られている取引量を判断し、売買を判断する方法

主要指標

  • ストキャスティクス
  • RSI

オシレータ一系は、主に「買われすぎ」「売られすぎ」を見るために用いられ、売買のタイミングを決めるために使われます。「振り子」のように上下に振幅するグラフで表され、値動きが一定の価格帯を行ったり来たりしている相場で有効です。

FX初心者講座